読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

詳細レポート!超オススメ♪♪東京競馬場は子連れで1日遊べるスポットだった!

 「競馬場」のイメージって…

競馬場…と聞いてどんなイメージを持ちますか?

ギャンブル、近寄れない、暗い、怖い…などマイナスなイメージって

少なからずありませんか?

でも、もし競馬場が…

お馬さんと触れ合えて、数々の本格的遊具で思いきり遊べて、

ひろ〜い芝生でのんびりピクニックができて、水遊びができて、

美味しいものもたくさん食べられて、乗り物なんかにも乗れて、

室内遊び場や授乳室も完備されていて、お手洗いはとても綺麗に整備されていて、

素敵な女子専用カフェもあって、手入れの行き届いた花壇や木々に囲まれた

スペースでのんびり休憩もできて、レストランや軽食も充実していて、

家族みんなで1日中遊べる(しかも入場料は大人200円!)レジャースポットだとしたら…行ってみたいですか?♪

 

私も、競馬はもちろん馬自体にもそれほど興味がなく

競馬場というのは自分に全く関係のない場所で一生行くこともない場所だと思っていました。そもそもギャンブルのイメージしかなかったので

遊べる場所だなんていう発想が一ミリもなかったのです。

 

が!

 

どうやら競馬場は子連れでかなり遊べるらしいという情報を耳にし…

ちょうど娘もアニメの影響でお馬さんが大好きになり…

それなら行ってみようか!ということで

人生初の競馬場に足を踏み入れました…!

 

するとどうでしょう〜♪

素敵スポットすぎるーーー!!!娘、私、主人、大興奮♪

 

結果、我が家では競馬場が休日のお出かけ定番スポットの仲間入りを果たしたのです^^

 

そこで本日は「競馬場なんて…」と思っている皆様のために

子連れで行く競馬場の楽しみ方(東京競馬場をたくさんの写真とともに詳細レポート致します!

 

まずは入り口で迷子札シールを貼って…

f:id:happyfufu:20170424130521j:plain

出発!!

 

本格的な遊具がいっぱいの充実の遊び場!夏は水遊びも♪♪

まず、子連れで最重要なポイントは「いかに子供が遊べるか」に尽きます。

遊具が少なかったり、ありきたりなものしかなければ1時間程度しかもたないですよね…

でもご安心を!競馬場にあるオマケの公園でしょ?と侮るなかれ…!

じゃじゃーん!

f:id:happyfufu:20170424103237j:plain

こちらは東門から入ってすぐのところにある日吉が丘公園!

大きな遊具が左右に2つと、真ん中には小さい子供が遊べる乗り物と

水遊びができる「馬シャ馬シャパーク」があります。

f:id:happyfufu:20170424103357j:plain

こちら「海賊船ダービー号」!なかなかその辺の公園にはないかっこいい遊具です。

反対側にも階段や滑り台がついていますよ〜♪

f:id:happyfufu:20170424103928j:plain

こちらもローラー滑り台など数種類の滑り台がついた大きな遊具です♪

手前側にベンチもたくさんあるので親御さんはそこで休憩も可^^

真ん中の水遊びエリアでは先週末早くも水着になって遊ぶ子供もいました!

1枚目の写真を見ていただくとわかるように、公園の奥はなだらかな芝生が広がっているので(写真は芝生側から撮っています)

シートを敷いてピクニックをしているファミリーもたくさん♪

その先には馬場が広がってコースも見えるので、ピクニックをしつつ遊具で遊びつつ

走るお馬さんを眺める〜なんてことができてしまいます♪

どうですか?このエリアだけでもかなり満足な公園になっていますよね!

 

でもここだけではありません♪

馬場内にはさらに充実のファミリーゾーンがあるんです♪

f:id:happyfufu:20170424104816j:plain  f:id:happyfufu:20170424104834j:plain

「馬場内」という看板の下の坂道を下り連絡通路を抜けると…

f:id:happyfufu:20170424105437j:plain

ファミリーゾーンの入り口です♪

 

こちらにもかなり本格的でちょっぴり難易度も高めな遊具があります!

f:id:happyfufu:20170424105804j:plain

f:id:happyfufu:20170424105837j:plain

この「JRA-DOME」という遊具は、これまたその辺の公園では見かけないレベルの

しっかりした遊具!

幼児から小学生向けまでいろいろな種類の滑り台や、張り巡らされたロープを登るドーム、吊り橋エリア、よじ登り系エリアなどなどこの遊具だけで何パターンもの

遊び方ができちゃいます♪

そして遊具の手前には何列ものベンチあり♪パパママ交代で子供を眺めながら休憩できますよー♪

 

この遊具の奥には幼児向けのエリアがあります。

奥への通路が緑に囲まれて目立たないからか、この幼児エリアはすごく空いてますよ!

f:id:happyfufu:20170424110444j:plain

 

さらにさらに、このファミリーゾーンで嬉しいのがこちら!

 

f:id:happyfufu:20170424110636j:plain

ファミリーゾーンをグルっと一周してくれるミニ新幹線…なんと無料です!

f:id:happyfufu:20170424110729j:plain f:id:happyfufu:20170424110757j:plain

 

これは子供は絶対大喜び♪♪私も乗ってみましたが、大人も結構楽しめちゃいます^^

途中踏切を通ったり、橋を通ったりと意外と本格的!

このクオリティで無料とは、太っ腹です!

 

この他にも「フアフアターフィー」というエア遊具もあります。

こちらも無料

f:id:happyfufu:20170424111042j:plain

また、お茶も無料で飲めます^^ これからの季節、これはかなりありがたい!

f:id:happyfufu:20170424111254j:plain

ファミリーゾーンにも芝生エリアがたくさんあるのでみなさんシートを広げて

ピクニックしてました♪

もはや競馬場であることなんて忘れてしまうくらい遊びに没頭できるエリアです。

でもレースになると周りをお馬さんが走っているのが見えるのでそれも楽しくて♪

 

いかがですか?^^

最初に紹介した東門ちかくの日吉が丘公園と馬場内のファミリーゾーンだけで

余裕で半日〜1日遊べてしまうくらいの充実度です!

 

でもオススメはこれだけではありません〜♪

 

赤ちゃんも安心!室内遊び場や授乳室も完備!

まだ遊具で遊べない乳幼児連れでも大丈夫!

東京競馬場には室内遊び場が2箇所あります。

f:id:happyfufu:20170424112251j:plain

こちらは2Fにあるベビーチャイルドルームウエスト

保護者同伴でこちらで遊ぶことができます。

f:id:happyfufu:20170424112833j:plain

中にはロディーなどの乗り物やおままごとセット、絵本、ホワイトボード、

マットなどがあり、テレビではアンパンマンなどアニメが流れています。

こちらはもちろん授乳室完備!トイレも子供用があります。

f:id:happyfufu:20170424113000j:plain f:id:happyfufu:20170424113018j:plain

 

こちらのエリア、窓の先には緑が広がっていて景色も最高です^^

同じような室内遊び場が1Fにもありますよ。(ベビーチャイルドルームイースト)

f:id:happyfufu:20170424113230j:plain

こちらも授乳室完備です。1Fなので(といっても感覚的には地下1F)外が見える窓はありません。

このように室内遊び場があるのはかなりポイント高いですよね^^

我が家にも乳幼児がいるので、お姉ちゃんはパパと外遊び、下の子は室内でちょっと休憩や授乳…ということができるのでとっても助かります。

 

授乳室はこの2箇所の他にも、先ほど紹介した馬場内ファミリーゾーンの中と、日吉が丘公園横の室内エリア「夢Q舎」の中にもあり、全4箇所です。

f:id:happyfufu:20170424113841j:plain  f:id:happyfufu:20170424114154j:plain

おむつ替えシートはさらに多数設置されています。

室内遊び場、授乳室が充実しているので乳幼児連れでも安心ですね♪

 

食事処も充実!レストランからファストフードまで選びたい放題♪

競馬場のイメージは「立ち食いうどんとかハンバーガーとかアイスクリームとかそういう微妙な軽食しかなさそう」(勝手なイメージごめんなさい…)というものでしたが、

実際はレストランから売店、コンビニ、イベントのグルメフェスなど食事の選択肢はありすぎるくらいあります!

子連れには助かるうどん屋さんやファミレス的なレストランももちろんありますし、

レストランは子供用の椅子も用意されていますので食事も安心です♪

f:id:happyfufu:20170424114752j:plain f:id:happyfufu:20170424115007j:plain

f:id:happyfufu:20170424114829j:plain

 

ママも嬉しい♪♪綺麗な建物とUMAJO SPOT!

 東京競馬場へいってみて驚いたことの1つは、建物内が綺麗

レストランやショップなどが入る「フジビュースタンド」は

一瞬、ショッピングモールかと思うくらい内装が綺麗なんです^^

f:id:happyfufu:20170424115739j:plain

 さらに、新しい女子スポットとして誕生した「UMAJO SPOT」が 可愛くて♪

UMAJOとは…女性ならではの感覚を活かして、もっと自由に、ぐっとポップに

ケイバを楽しむ女性たちのこと だそうです♪

↓UMAJO特設サイトはこちらから↓

f:id:happyfufu:20170424223735p:plain

 

 

f:id:happyfufu:20170424122949j:plain

フジビュースタンド5Fの10番柱付近

スペースはやや狭めながら、雰囲気は可愛いカフェそのもの♪

f:id:happyfufu:20170424123320j:plain f:id:happyfufu:20170424123418j:plain

こちらは女子限定エリアのため、残念ながらパパは一緒に入れないのですが…(未就学児の男の子はOK!)

ここではドリンク1杯無料の他、可愛いお馬さんグッズの販売やお馬さんモチーフのスイーツ(by munchies Patisserie) を注文することができます♪

f:id:happyfufu:20170424124517j:plain

お手洗いもオシャレ〜♪

f:id:happyfufu:20170424123830j:plain f:id:happyfufu:20170424123900j:plain

パウダールームも設置されていました♪

トイレの個室にはベビーキープもあります。

 

また、5Fの反対側には「UMAJO SPOT PLUS+」というエリアがあります。

f:id:happyfufu:20170424124713j:plain  f:id:happyfufu:20170424124820j:plain  

 

こちらも同様にカフェスペースがあり(こちらの方が広め!)女子だけでゆっくりと

休憩することができます♪

両エリアには女性コンシェルジュの方がいらして、ケイバについての質問など

なんでも答えてくれるそうですよ^^

 

外遊びにつかれたら、こんな癒され空間で休憩できちゃうなんて…すごい!

 

手入れされた草花や豊富なベンチ…気分は外国の庭園のよう^^

東京競馬場は本当に広く、東門の公園から馬場内のファミリーゾーン、レース観戦を

しようと思ったらかなり歩くのですが、その所々に広がる綺麗な花壇は

手入れが行き届いていてとても気持ちがいいです♪

ベンチの数も本当に豊富で、場所によってはどこか外国にいる気分になることも♪

f:id:happyfufu:20170424140800j:plain f:id:happyfufu:20170424140850j:plain

f:id:happyfufu:20170424140921j:plain f:id:happyfufu:20170424140955j:plain

 ベンチでのんびり読書〜とかしたくなってしまう雰囲気です^^

この雰囲気、競馬場…だなんて思えないですよね?

 

もちろんお馬さんとの触れ合い、体験乗馬、レース観戦も!

遊び場や建物設備がすごすぎて、忘れかけますがここは競馬場!(笑)

当然、レースを間近でみて迫力を楽しんだり、触れ合いエリアでは

お馬さんに触ったり、乗馬体験をしたり、ホースショーを観覧したり…と

お馬さんを身近に感じられるイベントが目白押しです!

f:id:happyfufu:20170424215620j:plain

 

娘も念願の体験乗馬に大興奮♪

※体験乗馬は10:20までに列に並んで整理券をもらう必要があります!

人気であっという間に整理券は配布終了となりますのでご注意を!

f:id:happyfufu:20170424215437j:plain

また、パドックでは「白いお馬さんが好きー!!」といろいろな競走馬を見て楽しんだり、レースでは疾走する馬たちの迫力を目の当たりにできて親のほうが興奮!

あの迫力たるや、まったく競馬に興味がなくても馬券なんて買っていなくても

思わず歓声をあげてしまいます(笑)

レース開催日のメインレース以外は場内も比較的空いているので、

ゴール前のフェンス越しに立ち見でレースを見ることができますよ^^

f:id:happyfufu:20170424215722j:plain

f:id:happyfufu:20170424130419j:plain

f:id:happyfufu:20170424215830j:plain

さすが競馬場!当たり前ですが…笑

こんな風にいろいろな形で馬に触れ合えるのは競馬場ならではですよね♪

 

この他にも、

競馬ビギナーが20分でケイバのイロハを覚えられる「ビギナーズセミナー」が

開催されていたり、馬車に乗ることができたり(整理券必要)敷地内のJRA競馬博物館では馬のアニメの上映やいろいろな展示がされていたり…

4/29(祝・土)4/30(日)にはそれぞれ宇宙戦隊キュウレンジャーショー、キラキラ⭐︎プリキュアアラモードキャラクターショーが開催されたり5/14(日)には

サンリオキャラクターグリーティングが開催!

本当にたくさんのイベントが開催されているので、朝から1日いても飽きずに楽しむことができます。

>>イベントスケジュールや詳細についてはこちらをチェック!

大きな公園としてがっつり遊ぶのも良し、お馬さんと触れ合うのも良し、

パパはビギナーズセミナーを受けてみて馬券を買ってみるのも良し!

 

 

 

季節の良い今、ぜひ週末に家族で競馬場デビューしてみてはいかがですか?^^

オススメですっ!!

 

 

視聴率10.6%「母になる」第2話!書かずにはいられなかった突っ込みポイントと第3話への期待!

→2週間無料トライアルで見逃し分をチェック!

初回放送では私的に突っ込みどころ満載で思わずそちらメインの

記事を書いてしまいましたが…

 

happyfufu.hateblo.jp

 

放送から2日遅れでやっと第2話を見て…

やっぱり突っ込みたいポイントがありすぎるーーー。

でも、ようやく第3話からドラマに入り込めそうな予感も!

 

記事にするつもりは全くなかったのですが、先ほど見終えて思わずカキカキ…

 

第2話を見逃した方はこちら>>

 

 沢尻エリカが綺麗すぎて話に入り込めない!

f:id:happyfufu:20170421225625j:plain

これがスーパー帰りの34歳の主婦ですよ!?綺麗すぎて…現実味がなさすぎます^^;

まるで宝塚の娘役…

この髪型にこの格好でこの光り輝く存在感…ドラマの話よりそっちに気がいってしまいます…^^;

 

コウ君が見つかったと知らせに来る児童福祉士をすごい勢いで追い払う

f:id:happyfufu:20170421225650j:plain f:id:happyfufu:20170421225713j:plain

確かに7年も音沙汰がなければ、生きていることを信じる気持ちも消え去っているのかもしれません。でも息子さんが見つかりました!と知らせに来た人(しかも養護施設から来た児童福祉士であると名乗っているのに!)に、水を浴びせて追い払ったり

新興宗教か!!!」と罵声を浴びせて追い払ったり…この辺がなんか違和感。

そしてこの高橋メアリージュン演じる琴音の存在もなんかよくわかりません。。

離婚後、陽一一家の面倒を見るようになった…と相関図に書かれていますが

だいぶ立ち入りすぎですよね。う〜ん、違和感…

 

3歳のコウが書いた絵が上手すぎる。

f:id:happyfufu:20170421225733j:plain

第1話でも登場していましたが…コウが3歳の時に書いた絵…

いやいやーーこんなの書けない!!!(笑)

3歳8ヶ月のうちの娘、絵がとっても上手なんですがこんな絵は到底無理!

3歳の男の子がこれを書いたら、神童!!

 

1話に続き、電気が煌々と付いている部屋で寝かせている

f:id:happyfufu:20170421225752j:plain

「どうしたの…?眠れないの…?」

って、こんな明るいところで眠れるかーーい!(笑)

この後、電気消してましたが…^^;

 

1話同様、すっとぼけ勘違いでテヘペロ

今流行っている「ツナサン」(ツナツナ3というゲームという設定)を

勝手に「ツナサンド」だと思い込んでとっても得意げにツナサンドを作って

息子に出し、ツナサンドのことではないと息子に告げられ

「えっっ…ごめんなさぁぁ〜〜い」!

f:id:happyfufu:20170421225818j:plain  f:id:happyfufu:20170421225847j:plain

このおとぼけシーンっているのかなぁ??(笑)

そしてひたすら沢尻エリカが綺麗すぎる…(笑)

 

敬語で会話…あまりの疎遠っぷりに違和感。

結衣と陽一が、息子の誘拐事件以後離婚した経緯はまだ今のところ

詳しく触れられていませんが…

まず、そもそも離婚してしまったことがサラっと流されすぎていて入り込めません。

そこかなり重要!!

誘拐事件でお互い精神も崩壊寸前で一緒の暮らしが成立しなくなってしまったのでしょうが…それでも他人行儀すぎる会話にどうしても違和感を感じてしまいました。

f:id:happyfufu:20170421225918j:plain

「どうされてました?」「どうもされてないです。そちらは良きご縁に恵まれたそうで。再婚されるそうで。」「ありえませんけど。」

うーん…そうなってしまうものなのでしょうか…

なんかこの「離婚」や不自然な「疎遠具合」や、それなのに息子が見つかったとわかったらすぐに3人で一緒に暮らそうと話がまとまるところや、琴音が異様に入りすぎているところなど設定に違和感がありすぎて入り込めないんです…

 

こんな感じで、第2話も40分過ぎまではかなり冷静に見てしまいました…

 

が。

 

誘拐直後からの育ての母である麻子からの手紙の内容が発覚したところで

一気に話に引き込まれました!!

怖い…怖すぎる。まさに洗脳。。。

 

第3話ではついに麻子が結衣の前に現れますね。

そしてコウは麻子のことを無邪気に「ママ!!」と呼んでいました。

3歳から7年間、他人に育てられその他人を完全に母親だと思っているコウ

我が子が他人によって育てられ、親子としての絆を育んていたと知った結衣

実母である結衣と戦っていくつもりの麻子…

それぞれの7年間を、これからどうやって紐解いていくのか

そして結衣がこの状況からどうやって「母になる」のか!?

かなり気になります!!

 

次週からやっと話に入り込めそうです^^;

 

 

 

子連れの長距離移動は大変…。子連れ新幹線を攻略しよう!

入園入学シーズンも落ち着いたと思ったら、今度はゴールデンウィーク

もう間近ですね!

新生活にも少し慣れてきて、暖かい日も増え、楽しいお出かけの計画をいろいろ

立てている方も多いのではないでしょうか?

f:id:happyfufu:20170420234006j:plain 

まとまったお休みともなれば、普段はなかなかできない遠出がしたくなりますよね!

でも…小さい子連れでの長距離移動は本当に大変…

大きなボストンバッグにリュックにベビーカーにエルゴ…旅行の荷物だけでも大荷物なのに、それに加えて子供のぐずり対策グッズでさらにバッグ1つ分…

その大荷物を抱えて電車に乗ることはママにとって不安でしかないですよね。。

体力気力とも満タンで移動に備えても、子供が混雑した電車でぐずったり泣いたりしたらもう…ママも泣きたくなって、目的地についた時にはもうヘトヘト…

これ、私も何度も経験してきました。

 

私は娘が1歳になる前から飛行機や長時間の新幹線移動をパパなしですることが

頻繁にありました。最初はもう不安で不安で移動だけで疲れ果てていましたが

そのたびに経験値を上げ、今では子供2人と新幹線移動も怖くありません♪

 

今日は、子連れでの長距離移動の際のお役立ち情報をお伝えします^^

 

新幹線「のぞみ」は11号車に乗車すべし!

子連れでの新幹線移動(のぞみ)ならば断然11号車がおすすめです!

理由は…

 

◼︎ベビーカーを開いたまま座れる席がある!

◼︎多目的室が近い

◼︎デッキも広く、おむつ替えシートのあるトイレもある

◼︎子連れ客が多い

◼︎下車時にエレベーターが比較的近いことが多い

 

とこんな感じです。

1つずつ説明しましょう♪

 

◼︎ベビーカーを開いたまま座れる席がある!

こちらがN700系11号車の座席表です。

f:id:happyfufu:20170420102716j:plain

←博多                       東京→

3シート側の12列目13列目には「C」に当たる座席がなく

車椅子対応座席となっています。

この2列は当日までは予約不可ですが、当日まで車椅子利用者の予約がなかった場合

一般客へ開放されますので予約することが可能なのです。

(12Bか13Bを予約し、ベビーカーはその隣のスペースに置く)

子連れ移動の場合、ベビーカーに荷物をたくさん下げていますし

子供をベビーカーに乗せ荷物もそのままで新幹線に乗れるのはかなり楽ですよね!

↓こんな感じです。

f:id:happyfufu:20170420234435j:plain

こちらの席を予約するには…

例えば事前にひとまず11号車の11列目あたりの予約を取り、

当日の朝なるべく早い時間に窓口にて12列目13列目の空きを確認し、空いていれば

座席変更の手続きをする…という流れで座席を確保できます。

(窓口での変更手続きは1回までは無料です)

ただ、子連れで出発当日の朝早くに駅の窓口へ行く…というのはなかなか現実的ではないですよね。

そこでおすすめなのは、JR東海エクスプレスカード

年数回は子連れで新幹線に乗るという方は、是非是非このカードを作ってください

こちらのカードがあれば、携帯から座席指定ができ、変更は何度でも無料

f:id:happyfufu:20170420214628j:plain

↑当日まではこのように「✖︎」と表示され予約ができません。

朝5:30から当日分の予約受付が開始されるので、5:30に目覚ましをかけ

布団の中から12列目13列目の予約をしたら、また眠ってください(笑)

私はいつもこの方法で予約をしていましたが、予約できなかったことはほぼないです。

12列目、13列目どちらが良いのか…ですが可能であれば

博多方面へ向かう時は13列目(一番後ろの列になります)、東京方面へ向かう時は

12列目がおすすめです。

 

◼︎多目的室が近い!

上の座席表を見て頂くと、11号車のデッキに多目的室があるのがわかると思います。

こちらの部屋は、体の不自由な方、体調の優れない方が必要に応じて利用できる部屋で

車掌さんに申し出ると鍵を開けてくださり利用することができます。

(車掌さんがなかなか近くを通らない場合は車内販売のお姉さんでもOK!

すぐに車掌さんを呼んでくれます)

多目的室は二人がけの座席(フルフラットにできます)、網棚、コンセントなどがあり

他の方が使っていなければ、短時間の授乳や緊急の子供の着替えで利用することが可能です。

f:id:happyfufu:20170420234455j:plain

短時間利用とはいえ、座席以外の場所にこういう場所があるだけでも気持ちが楽ですよね!私は授乳で何度か使ったことがあります。

長時間乗車で飽きてきた子供も、景色が変わって機嫌を持ち直してくれますし、

私自身も、個室に入ると緊張も解けて気分転換できました。

しかしあくまでも、体の不自由な方や体調の優れない方優先のスペースですので

目的が済んだらすぐに部屋を出ましょうね^^

その際は車掌さんへ「済みました^^」の報告もお忘れなく!

 

◼︎デッキも広く、おむつ替えシートのあるトイレもある

11号車のデッキは、幅が広くベビーカーでも楽に移動ができます。

また多目的トイレには、おむつ替えシートやベビーキープもあるので

おむつ替えもママのトイレも安心です!

座席でぐずってしまった時も広いデッキを歩いて気分転換できるので助かります!

 

◼︎子連れ客が多い

このように11号車は子連れにはありがたい環境なので

乗客も他の号車に比べると子連れが多いです。

だからといって音を気にしなくていいというわけでは決してないのですが、

ビジネスマンばかりの静かな車内よりは気持ちが楽ですね。

また、他のママさんたちの工夫をこらしたぐずり対策グッズを垣間見ることができ

参考になります(笑)

 

◼︎下車時にエレベーターが比較的近いことが多い

新幹線のホームはかなり長いのでエレベーターを探すのも大変ですよね…。

駅にもよりますが、11号車付近に乗車しているとエレベーターがすぐ近くにある

ことも多いのが嬉しいところです。

例えば…

 

名古屋 8号車付近

京都 8号車(11・12番線)9号車(13・14番線)付近

新大阪 11号車(21・22・25・27番線)10号車(23・24番線)

    12号車(27番線)

岡山 9号車(16両編成の時)

 

という感じです。 

 

 11号車に乗れなかったら…

各車両の最後列またはそれに近い列を予約できるといいですね。

各車両の最後列の後ろには荷物を置けるスペースがあり、

ベビーカーを畳んで置くことができます。

また、山陽新幹線では奇数号車の東京寄りにおむつ替えシートを備えた

洋式トイレがあるので奇数号車の最後列はおすすめです。

 

ただ、トイレ内のおむつ替えシートは狭いですし新幹線が意外にも

結構揺れますので快適とは言えません…

新幹線乗車前におむつ替えは必ず済ませておきましょうね^^

 

最後列の予約が取れず、ど真ん中の列になってしまったら…

11号車がおすすめ、奇数号車の最後列がおすすめ…とはいっても

その座席を求めているお客さんは他にもたくさんいますので

必ず予約が取れるとは限りません。

良い条件の席が取れるに越したことはないのですが、それが叶わなくても

絶望しないでください(笑)

私はどの席に座る場合も、新幹線乗車までにやれることはやり尽くします(笑)

 

・前日の夜、少し遅めに寝かせて当日は早起きさせる

・なるべく眠くなる時間帯の新幹線を予約する

・空腹を満たしておく、おむつは替えておく

・(ベビーカーごと乗車する場合)早めにホームへ行き、ベビーカーの

リクライニングを全開にして幌を下げてとにかく歩いて眠気を誘う

 (エルゴで乗車する場合)同じく早めにエルゴで抱っこし、歩いて眠気を誘う

 ※新幹線乗り場までの移動中はできるだけ寝かさない!

・お気に入りのおもちゃ、新しいおもちゃを準備しておく(音の出ないもの)

↓おすすめアイテムはこんなおもちゃ 

  

★歯固めやタグ、あおむしのツノ、フック、ビヨンと伸びる足…

 これ1つで色々遊べる役立ちアイテム!我が家でも姉妹二人ともお世話になりました!1歳以下の幼児にはオススメ!

 ベビーカーに装着するおもちゃも鉄板アイテムです!

 

★2〜3歳になったら、ちょっと重いけど1冊図鑑を持っていると時間がもちます!

「ふしぎ図鑑」はあらゆる分野の子供が疑問に思うことを解説する図鑑。

ママが読んでも楽しいので一緒にゆっくり読めば、東京〜静岡くらいまで、うまくいけば名古屋までもつかも…(笑)

 

・おやつ完備しておく(ボロボロとカスがこぼれないおやつが理想)

 

そうです、戦いは前日から始まっているのです(笑)

そして万全を期して新幹線に乗り込むわけですが…

 

そんなにこちらの目論見通り子供をコントロールできるとは限りませんよね。。

いつも眠いはずの時間にお目目パッチリ♪発車とともにおむつが臭う…

お気に入りのおもちゃなのに嫌がる…

などなど。

 

そういう時はもう仕方ないです^^; 

目的地到着まで、粛々と子供の相手に務めましょう…!

大人がママ一人の場合、ヘットヘトになってしまうと思います。

でも、子連れ新幹線でかなり苦戦を強いられる時期も案外短いものなんです。

私の経験では、3歳になると長距離移動もかなり楽になりました。

あの手この手で必死に新幹線の中で戦っていたことも過ぎてしまえば育児中の

良い思い出に。。

 

f:id:happyfufu:20170420234327j:plain

新幹線を下車した先には楽しい旅行が待っています♪

子連れの長距離移動、とっても大変ですが、同じ新幹線内に同じ思いで

乗車しているママさんもきっといます^^

なんとか移動を乗り切って、楽しい休暇を過ごしましょうね!

初登園から1週間!あんなに泣き虫だった娘の嬉しい成長♪

すんなり登園した初日、泣いてしまった2日目

入園式の翌日よりいよいよ幼稚園通いがスタート!

f:id:happyfufu:20170417231940j:plain

最初の2週間は9:00〜11:00までの慣らし保育です。

入園式が、幼稚園とは別の会場で開催されたこともあって

登園初日はまだ幼稚園入園にピンと来ていなかった様子の娘。

門の前で待っていてくれた先生と手をつなぎ、あっさりと

教室へ向かって歩いて行きました。

その様子には少し拍子抜けでしたが、

「本当に成長したなぁ…プレに1年間通って本当に良かった」

と、娘の後ろ姿を見ながら思ったのでした。

 

以前、こちらの記事に書いたように…

 

happyfufu.hateblo.jp

 

娘は本当に私から離れることが苦手なタイプの子でした。

プレに通う以前は、支援センターなどでも私にぴったりくっついて絶対に離れなかったし、プレでもなかなか親子分離ができず苦労したので、

新しい環境で何の抵抗もなく私の手を離して進んで行くということが本当に驚きだったのです。

 

娘の後ろ姿が見えなくなるまで見送った後、私は一度帰宅。

2時間もせずにまたお迎えなので家での時間は一瞬なのですが、

そんな短時間でさえも静かな家での時間は新鮮で…

「ついにこんな時間が…♪」と嬉しくなりました。(次女はエルゴで朝寝中…)

 

そして11:00。

お迎えに行くと、なんだかちょっと暗いお顔。

話を聞いてみると…

 

「泣いちゃったの。ママがいないよぅって。寂しくなっちゃったの。

だから、先生のお膝に座ってたの。」

 

と。

親からすれば、1年間プレに通って慣れた幼稚園…という感覚ですが、

小さな子供にとって、新しい制服を着てプレとは違う教室へ入り、

初めての先生にお友達…となれば、もはや「知っている場所」ではなくなっていたのですね。

帰宅してからもいろいろと報告してくれました。

「雨が降っていてお外で遊べなかった。中で遊ぶのは飽きちゃうの」

「途中から泣き止んだの」

「先生が優しかったの」

 

そして「もう明日は幼稚園行かない」と…。

その後夜まで何度も「幼稚園やだよ。いかない」と言っていました。

 

f:id:happyfufu:20170417231724j:plain

 

翌朝、制服を持ってくると「なんで?(泣)いかないよぅ…」と愚図ります。

なんとかあの手この手で娘の気持ちを立て直し、自転車で幼稚園へ。

途中、信号待ちの間に後ろに手を回し娘の手を握って

「ママのパワーを上げるね!ギュゥゥゥー!どう?パワー入った?」と聞くと

「うん♪」と明るい声が返ってきたので一安心。

幼稚園へ到着するとまた門の前で先生が待っていてくれてます。

でも今日は後ずさり。「やだよぉ」と半べそです。

しかし先生はそんな光景にも慣れたもの。

「はい、いこうね〜!ママにバイバイしよう!」と素早く手を引いてくれました。

すると娘は、今にも泣きそうに顔を歪めながらも一生懸命笑顔を作って「バイバイ」

と手を振って歩いて行ったのです。

その顔と小さな後ろ姿に私は不覚にも涙…。

帰宅して娘のあの表情を思い出すとまた涙が出てしまいました。

 

今までの娘なら「やだー!」と大泣きして先生の手を振り払っていました。

でも今の娘は、きちんと状況を理解し、行きたくない、不安…という気持ちを

自分で抑えて、泣くのも我慢して笑顔を作って、前に進んで行ったのです(涙)

 

今まで育児をしながらも成長を感じて嬉しくなる場面は多々ありましたが、

今回は格別でした。あまりにも感動して、妹にも電話で報告すると、妹も泣いていました(笑)

 

さて、11:00のお迎えです!

教室の前に行ってみると…今日はとっても晴れやかなお顔♪♪

「泣かなかったよー!」と嬉しそうです。

帰りの自転車でもお話しが止まらない娘。

「今日はねー、お外で遊んだんだよ!」

「先生が、これかわいいねーって言ってくれたよ!」

「今日は、こんな歌を歌ったんだよー!」

弾む声に、娘の達成感を感じてこちらも思わず嬉しくなります。

 

「今日は泣かないでいられて、すごいねぇ!」というと

「だってママがパワーわけてくれたからだよ〜!」と(涙)

泣かせるねぇ…

 

そして3日目からは、泣かずに元気に登園しています。

週末、少し微熱があったので「お熱が下がらなかったら幼稚園行けないねぇ」

というと「でも先生が待ってるよ?」「幼稚園行きたい」という娘。

 

土日のお休みを挟んでも、嫌がることなく元気に登園できたので

もう大丈夫そうです♪

 

結局、泣いたのも1日だけで登園1週間で早くも幼稚園を楽しむまでに成長しました。

今週が終わると、いよいよ来週から給食ありの通常保育!

2時間から5時間半と、一気に幼稚園での時間が延びるのでまた新たな環境ですね。

娘がどんなことを言うのか、また楽しみです。

 

やはり、子供の適応力はすごい!心配しすぎる必要なし!

娘を育てながらいつも「こんなんで幼稚園生活どうなるんだろう…」と不安に思ってきました。でも子供はやはり親が思っている以上にどんどん成長するのだなと今回感じています。

プレで一緒だったママさんにも「○○ちゃんはどうー?個人的に気になっていて」と

声をかけられたりもしました。プレのママさんたちから見ても「○○ちゃんはきっと大変なんじゃないかな?」と思うレベルの娘だったのです。

でもそんな娘が、こんな短時間で幼稚園生活に慣れ、楽んでいるのですから

心配しすぎる必要なんてないですね^^

 

幼稚園最初の1週間、私も慣れない生活に緊張しながら過ごしましたが

娘の笑顔が私の不安な気持ちや緊張も拭ってくれました。

本当に頼もしいです^^

 

f:id:happyfufu:20170417231757j:plain

 

 

今回、娘のたくましい成長を目の当たりにして、私も今後は娘をさらに信じて

背中を押してあげよう!と思うことができました。

これからの幼稚園生活、娘と共に楽しもうと思います!

 

ついイライラしてしまう夫の言動は「男性脳」がもたらしていた!

『女は覚悟を決めなさい』

結婚9年目も折り返しを迎えました。

主人と出会った頃からカウントするともう12年のお付き合い。

学生時代からの付き合いなので、最初の頃は自分で言うのもなんですが

それはまぁラブラブだったと思います(恥)

主人のことが大好き過ぎでしたー私(恥)

 

本当に運命の人!!というか、絶対前世から繋がっていたはず!

こんな合う人に出会えたなんて幸せすぎる!しかもかっこいいし見惚れる〜!

私って幸せ〜〜!

 

といった、もう書いてても顔から火が出そうなお熱っぷりでして

それはそれはお幸せな女の子でした(遠い目…)

 

あの時はあの時で本当幸せだったので、そういう純粋な恋愛が経験できたことは

幸せなことだったなーと思います(冷静)

 

しかしながら、その高熱はやがて平熱へ。そして低体温へ・・・(笑)

この経過はいたって健全なものだと思いますが、最初の高熱が高すぎたので(たぶん39.5度くらい)低体温の現在(推定35.5度)があまりにも寒くて…

あーこんなんじゃなかったのに…としみじみ思ってしまうのです。

 

良いところばかり見えていたあの頃とは違い、どうしても嫌なところや

合わないところに目がいきがち。

不満に感じてしまうことを挙げたら悲しいかなキリがないのですが、

 

「なんで私の頑張りを一言労ってくれないんだろう?」

「なんで黙ってるの?」

「いや、欲しいのはその言葉じゃないし。」

「ねぇ、そこ気づいてよ。鈍感にもほどがあるでしょ」

「空気読もうよ」

 

これらは特に湧き出てくることが多い私のよく感じる思いです。

 

主人への不満に感情が支配される自分にも嫌気がさします。

結局、一緒に生活するパートナーにこれほどまでにマイナスな感情を抱くということは

自分自身も大切にできず、自分自身へのマイナスな感情が溢れているということでは?

と思うからです。

 

もっともっと良い夫婦関係を築きたい、またあの頃のように主人へ愛情を抱きたい(高熱じゃなくていいのです。)

 

といつもいつも思っていながら、主人に対峙するとつい表情を閉ざしがちで

余計な一言を言ってみたり…とにかく嫌な女になる私。

 

ある日、決定的にそんな自分が嫌になり、

「もう!!こんなの耐えられない!自分が変わらなくちゃ!!!今感じている全てのことが自分次第なんだから!!」

と身にしみて感じ、

「目指す夫婦関係を手にいれるためには自分自身をもっと好きにならなければ。

そのために、今は目を向けることもなくすっかり忘れてしまっている《自分らしさ》を活かせる道を見つけて、自分も大切にして、地に足をつけ自分自身の人生をしっかり歩まなければ!!

《ママ》《妻》という役割だけに全てを捧げられるタイプではないから、

もっと自分のことを真剣に考えよう。経済的にも自立しなければ!」

と思ったのです。

 

そんな時、出会ったこちらの本

 

まず、タイトルがまさに今の私へのメッセージそのものでした。

読まないわけにはいかない…!と即購入し、夢中で読みました。

 

「私の人生は私が決める」「覚悟を決めなさい」「女性脳と直感を武器に男性脳社会を凛々しく生き抜く羅針盤」…

これだけでもう元気づけられませんか?(笑)

 

本を開くと、心に刺さるメッセージの嵐!

付箋を張り出したらあっという間に付箋だらけになりました^^;

 

女性が凛々しく現代を生き抜くためにまず知るべきは「女性脳と男性脳の性差」であり、それぞれの脳の特徴をしっかり理解した上で私たち女性がもつ素晴らしき女性脳を飼いならし、自身が選んだ道をたくましく進んでいこう!と力強く背中を押してくれる言葉が詰まっていました。

 

働く女性、専業主婦、子供をもつ女性、持たない女性…本書には全ての女性に対するメッセージが詰まっているのですが、とりわけ私に響いたのは「夫脳との付き合い方」。

 

一部を引用すると…

男女の脳は大きく違うが、中でも夫婦(恋人同士)の脳は、さらに遥かに絶望的なまでに違う。(中略)

ことごとく感性が真逆なので、とっさに感じること、とっさの行動が真逆になるケースが多い。だから、激しい恋に落ちてつがった夫婦ほど、いらだつ関係になるのである。

うんうんうんうん(激しく頷く)

子をなすカップルは、互いに違う感性を持ち寄り、違う視点と行動をもって、家族を守りあう。子を持ち生活していくことは、半端なことじゃない。戦いといってもいい。そんな二人に共感し合う暇はない。だから、それはそれで、よしとしない?

女として満たされることばやしぐさを夫に求めても、きっと虚しいだけ。夫が悪いわけじゃない。そういう相手を、優秀な女性脳ほど選んでしまうからだ。

 黒川先生〜〜〜(涙)!

筆者のサバサバとした語り口調と、脳科学で裏付けされた頼もしく有難い情報が

私を勇気付け、驚くほどに心を軽くしてくれました。

 

そして気づいたこと。

主人は、超超典型的な男性脳女性脳の成分のかけらもない純度100%の男性脳だ!ということ。

常に「共感」を求める私に対し「素早い問題解決のために会話をする」主人

 

例えば。

私「あぁ〜今日は忙しかったぁ…疲れたなぁ…」

 (かけてほしい言葉は『お疲れ様!』とか『よく頑張ったね!』とか)

主人「早く寝な」←《疲れを取るためには寝れば良い という問題解決》

ちーーーん。

 

例えば。

私(出産間近)「明日満月だって!もしかして陣痛くるかもね♪」

(かけてほしい言葉は『え、満月は陣痛が来やすいの?それは楽しみだね!』とか

『ついにくるかな!?じゃあいろいろ準備しておかないとね!』とか)

主人「何時頃?」←《陣痛が来たら仕事を抜けたり休む可能性があるから、早めにそこを調整して仕事へ起こる問題を解決したい》

ちーーーーーーん。

いやー、この「何時頃?」の返しには本気で凍りつきましたよねー。

 

男性脳は、目の前のものが見えておらず自分の気持ちすらよくわかっていないため、

目の前にいる女性(私)のこともよく見ておらず、容姿の変化や表情の変化にはもちろん気づけず、共感や労いは間が抜けているそうです。はい、主人そのものです。

 

読み進めながら、私がいつもイラッとしてしまう主人の姿が次々頭に浮かぶのですが、

それらを引き起こしているのが主人の性格や、私へのいらだちとかそういうものではなく全ては「男性脳ゆえの行動」なのだと思うと、本当に気持ちがすっきりしました。

 

同時に、それに対してキィキィイライラしていた私はなんて無駄なストレスを抱えて、自分自身をすり減らしていたのだろうと。

 

そしてとても心に響いた一文。

 

脳の癖は、なんにせよ許して尊重しよう。

その脳にしか見えない物を観るための癖であるのだから。

 

その昔、主人にお熱だった頃。

私にないものをたくさん持っている、今まで出会ったことのないタイプの男性で

そんな主人に惹かれたのだったことを思い出しました。

主人が観せてくれた私にとって新鮮な世界は、そのまじりっ気の無い主人の典型的男性脳がもたらしてくれていたというわけです。

 

この本を読んで、その時の気持ちを思い出しました。

そして、日々悶々としていた夫婦関係への不満がほぼ「脳の性差」をきちんと理解していない自分自身が引き起こしていたのだと気付きました。

 

あぁこれまで夫に対してひどい態度してきちゃったなぁ…と改めて反省する点も多々^^;

 

とはいえ、本書を読んだから明日からはいつでもニコニコ〜というわけにはいかないと思いますが(笑)、脳の性差を改めて学び知識として得たことは大きいです。

 

これからもふと辛くなったら、何度でも読み返したくなる本です!

著者の軽快で切れ味の良い口調がまた何とも気持ちがよくて元気になるんです♪

 

共感してくれないご主人にイライラしてしまうあなた、

男社会でたくましく生きているあなた、

自分の人生、一ミリも躊躇しないで進んでいきたい!と意気込むあなた

 

男性脳と女性脳」という観点からその状況を分析してみるのも面白いかもしれません。

一読の価値ありです! 

視聴率10.6%はまずまず?沢尻エリカ主演「母になる」初回放送まとめと気になった点を突っ込んでみる

→2週間無料トライアルでドラマの見逃し分をチェック!

ドラマ「母になる」第1話の内容は?沢尻エリカの演技は圧巻!

沢尻エリカさんがドラマでは2年半ぶりに主演となる日本テレビのドラマ

「母になる」第1話が昨日放送されましたね。

>>公式サイトはこちら

日テレ水曜22時枠は前クールは「東京タラレバ娘」、その前は「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」と比較的ポップで気楽に見られるドラマが続いていましたが

今回は、幼い息子の誘拐事件を通して《母とは》を問う社会派ドラマです。

f:id:happyfufu:20170413140859p:plain

 

この手のタイトルは、現役母である以上気になってしまい必ず視聴しています。

 

さて、この「母になる」、概要は…

 

母になることが自然だと思っていた女性 結衣(沢尻エリカ

良い母になれないと悩む女性 莉沙子(板谷由夏

どうしても母になりたかった女性 麻子(小池栄子

そんな3人の女性が母になる。

 

3歳の春、愛する息子が誘拐された。

いつもの幼稚園の帰り道。

繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。

目を戻すと、そこに息子はいなかった。

 

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

 

空白の9年間を埋められるのだろうか?

一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?

息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。

家族になるとはどういうことなのか?

 

そして、「母になる」とはどんなことなのか?

 

このドラマは今を生きる3人の女性が「母になる」までの物語。 (公式サイトより)

昨日の初回放送では、誘拐事件発生後の重いシーンから始まり、回想シーンとして

結衣と陽一(藤木直人)の出会い、息子・広の誕生、誘拐事件…

そして広はアパートの一室で「ママ、ママ…」と泣いているところを隣室住人の

麻子に見つけ出され、その後麻子と生活を共にする(初回ではその詳細は描かれず)

9年間の空白の後、既に陽一と離婚しラーメン店で働く結衣の元に養護施設職員から連絡が入り、養護施設で12歳になった広と再会。抱き合い涙を流す…

 

といった流れでした。

 

初回放送を見逃した方はこちらから

日テレオンデマンド19日午後9時59分まで無料配信)

 

この話の展開、「八日目の蝉」によく似ていますね。

f:id:happyfufu:20170413144422p:plain

映画版の八日目の蝉では、誘拐された女の子と誘拐犯であり0〜4歳の間育ての母となった女との逃亡中の生活と、成人した主人公の心の葛藤を描いていました。

ちなみに成人した主人公に大きな影響を与えるフリーライター役として小池栄子さんも出演していました。

「八日目の蝉」が誘拐された女の子目線中心であるのに対して、「母になる」は息子を誘拐された母目線、誘拐した女目線が中心になってくると思うので、今後の展開は全く異なってくるでしょうね。

 

昨日の第1話、前半はどうも話に入り込めず「あれー期待はずれ…?」と思ったものの

誘拐事件後、苦しい胸の内を吐き出すシーンにはやはり一瞬にして引き込まれました。

この手の演技は沢尻エリカさんの真骨頂ではないでしょうか。

気づけば見ながら涙が流れていました。きっとあのシーンで図らずも泣いてしまった方はたくさんいらっしゃると思います。

あのセリフにはやはり共感してしまいますよね。

そしてやはり、ドラマを見ながら頭に浮かぶのは我が子…

「もしいなくなってしまったら・・・」なんて一瞬想像しただけで胸が締め付けられます。そして携帯の待ち受けの、笑顔の写真を見て涙が出ました…(入り込みすぎ…笑)

 

次週以降、結衣、莉沙子、麻子それぞれの傷と葛藤からいろいろな立場の「母」に

なっていく様子が描かれていきます。

ただの重い話ではなく、世の中のママさんたちにとっての共感ポイントの多い話でありますように…と期待しながら次週以降も視聴したいと思います!

 

突っ込みどころは満載であった…

さてさて、ここからは初回放送を見て気になってしまった突っ込みポイントご紹介!(笑)

若い頃は、ドラマにどっぷり入り込んで楽しむことは簡単だったのですが…

最近は歳なのかドラマの設定に「!?」と思ったり「いやいやそれはー」と思うことが多く、それが気になって気持ちがドラマに入っていかないーということもしばしば。

 

昨日の初回放送でもそんなポイントが実は結構ありまして…^^;

どなたか共感してくれるかな〜

 

クリスマスケーキに顔から突っ込んでテヘペロ♪って…ありえないっしょ!

 

f:id:happyfufu:20170413150253j:plain

結衣と陽一の馴れ初めシーンは、その後のシリアスな展開とのギャップを出すためもあってか純愛で初々しくて微笑ましい〜♪というのを狙っていたかと思われますが、

さすがにいくら後ろから陽一がぶつかったからって顔からケーキにダイブ…ないない!

 

妊娠したことを陽一が喜んでいないようで、お腹を触りながら不安げな結衣…

触ってるところ、子宮じゃなくて胃ですからー!

 

f:id:happyfufu:20170413143851j:plain

こんなとこが気になるの変ですかね?^^;

それとも不安で本当に胃痛?いや、あの流れ的にお腹の赤ちゃんを触ったんだよねー?

赤ちゃんはそこじゃないよーもっと下だよーー!

 

陽一の上司の西原教授(60)とフリーの美人ヘアメイクの莉沙子ができちゃった結婚

ごめんなさい、その設定無理ない?合わなすぎて不自然〜

f:id:happyfufu:20170413143955j:plain

 

広のトレーナーに結衣が「 KUO」と刺繍…え、そこ間違えるとかありえないよ!?

黄色いトレーナーに大きく「 KUO」のアップリケ。

f:id:happyfufu:20170413144019j:plain

広が「ねーママ、これ僕の名前だよね?《こう》だよね?」

結衣「はっ!ごめんなさい!本当にごめんね!!」

ないないないーー笑!3文字の息子のアルファベット、間違えますか!?笑

そして息子に言われるまで気づかないとか…笑

 

広役の子役さん、棒読みすぎやしないかい?

子役戦国時代において、あの棒読みっぷりは斬新すぎるー!

f:id:happyfufu:20170413150326j:plain

オーディションで勝ち取ったならば起用理由が知りたーい!

 

そこで子供寝かすー?めっちゃ明るいリビングの隣!しかもそこで夫婦で踊り出す!

3歳の子供が寝たら、起こさないようにそーっと布団から抜け出して

そーっとドアを閉めて・・・別室でもできるだけ静かに過ごしませんか?

えーそこで寝るー!?↓

f:id:happyfufu:20170413150900j:plain

そして息子寝てるところで

「ちゅっちゅっちゅっちゅ〜〜」と幼稚園のお遊戯ダンスを踊り始める二人。

f:id:happyfufu:20170413150826j:plain

いや…絶対そこじゃ寝ないし、寝てる横で電気煌々と付けて踊る…ないなーい笑

 

3歳で誘拐されて、その後そんなに年月が経たぬうちに他人を「ママ」と呼ぶの?

誘拐されアパートの一室で泣いているところを、ちょっと病んでいる風の麻子に

発見されその後麻子が育てます。

昨日の初回放送で一瞬だけその様子がわかるシーンがあったのですが、

まだそんなに大きくなってなさそうな広のシルエット、そして麻子を「ママ〜!」と

明るい声で呼んでいる…。

うーん・・・0歳で誘拐されたならまだしも、幼稚園年少さん(うちの娘と同じ)で

ママと離れ離れになって、例えばその1年後には赤の他人をママと呼ぶか?

いやーそれはないでしょ…きっと。

 

主にこんなところに私は「んん!?」となってしまいましたー

細かいとこ突っ込みすぎですかね?(笑)

今回、キャストも豪華ですし扱うテーマも重いですし、視聴者は現役ママや子育ての終わった女性などが中心でしょうし…明らかに「えーー?」という冷めポイントは

作らないでほしいですねぇ・・・^^;

 

みなさんはどう思われましたか?

 

とはいえ、こういう突っ込みポイントも想定内で、食いつかせるための策であったならばまんまと思う壺…というわけですが。それはないですよね(笑)

 

いろいろな意味で次週も楽しみです♪♪

 

 

《保存版》今どきの幼稚園準備に役立ったアイテムを公開!

 

入園準備を侮るなかれ!早め準備が吉!

この春、娘の幼稚園入園にあたって、

準備するものが本当にたくさんありました!

あれこれ指定されたものを確認し、周到に用意し、間違ってないかチェックして…というこの一連の流れがすごく懐かしい!

 

f:id:happyfufu:20170413093322j:plain

 

社会人時代はいつだって抜け漏れがないかあらゆることに気を配っていたけれど

専業主婦となり、子供が未就園児のうちは誰から指示されるわけでもなく

ママの好みで、ママのやり方で、ママの好きなように…と

ある意味ママの天下でした(笑)

しかし幼稚園生活がスタートすると、ママの天下は終わりを告げます…

幼稚園の指定通りにあれもこれも抜け漏れなく準備し、子供の新生活のスタートをしっかり後押ししてあげなければいけません。

でもこれが意外と大変なんですよ…思っているよりも。

 

直前になって焦らないように、バタバタしないように…早め早めの準備がオススメです!

入園式前日まで名前書きやサイズの確認をしていた私がいうのもなんですが…(笑)

 

そこで今日は、娘がプレ幼稚園〜幼稚園入園までに準備し、役立ったものや情報を

公開しようと思います♪

 

間違いなくお役立ちアイテムナンバー1「お名前スタンプ」

プレ幼稚園に入るまでは、持ち物に名前を書くという習慣がなかったのですが

幼稚園ではもうありとあらゆるものに記名が必要になります。

制服などの衣類はもちろんのこと、お箸1本1本、お弁当箱の蓋や本体、

お道具箱の道具1つ1つ、クレヨン1本1本、ティッシュ(!)ヘアゴム(!)…!

それはそれはかなりの数です。アゴムに記名はどうやればいいのでしょうか…(汗)

昔はお母さんが1つ1つ油性ネームペンで名前を書いてくれましたよね。

というか…そんな細かく記名してましたっけ?

 

今はそんな作業も全てスタンプで流れ作業♪♪

これは必ず役立ちますし、入園前は注文も混み合って商品が届くのに1ヶ月近く

かかることもあるので是非早めに入手しておくことをオススメします!

 

楽天サイトはこちら 

  

↑ こちらはひらがなだけのセット

漢字での記名が必要な場合はこちら↓がおすすめです♪

 

 

 

お裁縫が苦手でも避けられない…

それならば早めに準備を!初心者でも使えるミシン!

お裁縫、ミシン、ハンドメイド…あぁ嫌いなワード…(泣)

でもそんな不器用ママだろうが容赦なく幼稚園は手作りの品を要求してきます。。

「誰もがミシン使いこなせると思ってるのかなぁ?(怒)」と思うこともありましたが笑、どっちみちやらないといけないのでブツブツ言ってる暇はありません!

ミシンなんて高校の家庭科の授業でしか使ったことのない私でしたが

レビューの件数・内容とも圧倒的なこちらを早々と購入しました。

 

楽天サイトはこちら 

そして、ハンドメイドが得意なママなら一瞬で仕上げるであろう

いわゆる「レッスンバック」と「上履きケース」を夜なべして作りました〜。

参考にしたサイトは 「ラブクラフト」 さん です。

 

ハンドメイド超初心者(というか初心者どころではない…)でも無事に

かわいいバッグと上履きケースが作れましたよ♪

 

この手のハンドメイドグッズ、生地は自由である場合が多いと思うので

ぜひぜひお子様が喜びそうな、そしてママも頑張って作りたくなるような

可愛い生地を選びましょう。

 

   

 

作るよりしっかりした既製品を〜という方はこんなセットもありますね!

楽で素晴らしいです(笑)

 

 

楽天サイトはこちら

 

今どきは服に直接名札のピンを刺さない!?

知らなかった「名札つけワッペン」 

これも入園を控えたつい最近知ったアイテム!

私たちの時代は制服やスモックに直接名札をつけるのが当たり前でしたよね?

でも、ママたちが繊細な(?)この時代は生地に直接穴は開けないようです。

服に名札をつけるためのワッペンというものがあるのです。

楽天サイトはこちらから

  

   

 

 

服に穴はあかないけれど、アイロンで糊付けされたワッペンは取れないので

どうなんだろう…という気もしないでもないのですが(笑)

皆同じものを着ている中で、特に年少さんなどまだ文字が読めない園児たちは

自分のお気に入りのワッペンで他のお友達のものと見分けられる…というのが

いいところですね♪

 

こういった名札つけワッペンの他にも、ワンポイントのワッペンをつけたり

ライン飾りのワッペンでポケットの縁を飾ったりと…

さりげなく個性を主張するのが今の幼稚園児のファッションのようです^^

 

制服にかけたり、教室にかけたり・・・

とにかくループが必要なタオル類

子供が生まれると何かとタオルを使うので枚数もどんどん増えますよね。

我が家にも使い切れない程のタオルが・・・

でも「ループ付き」ってほとんど持っていませんでした。

しかし!幼稚園ではループ付きタオルが必要です!

教室の決まった場所に吊り下げて、各自そこで手を拭くのですね。

または、ループ付きの小さなハンドタオルを腰などにつけておく幼稚園も

あるようです。

家にはこんなに使えるタオルがあるのに、わざわざループ付きタオルを

買い直すのも勿体ないなぁ・・・と思っていたらこんな便利アイテムがありました!

 ↓楽天サイトはこちら

 

 今あるタオルにループをつけられ、記名までできるものまで…^^

ワンポイントにもなるのでこれも必須アイテムですねー!

 

初めて知りました!「移動ポケット」ってなんだー!?

なんだかドラえもんのアイテムちっくなネーミングですが

移動ポケットとはこんなもの↓

楽天サイトから購入はこちら

ポケットがついていない服のウエスト部分にクリップを止めて

ポケットとして使うものなのです。

ペラっとめくるとポケットがついていて、ティッシュや小さなハンカチなどを

収納できるようになっています。

幼稚園と関わるようになるまで聞いたこともなかったのですが、

確かに子供グッズを扱う様々なお店で移動ポケットを見かけます。

作りは簡単なので、ハンドメイドするママさんも多いはず!

制服だけでなく普段着にも使えますし、子供は本当によく鼻を垂らすので

ティッシュを常に持ち歩けて自分で使えるのはいいですね^^

 

幼稚園が不安なお子さんへ 

この方に勇気付けてもらいましょう!アンパンマンDVD

娘はプレ幼稚園に通っていたもののクラス20人の中でダントツに

人見知り&ママ離れできませんでした。

そんな時義父から送られてきたこのDVD!効果は抜群でした!

 

幼稚園への登園から1日の流れをアンパンマンたちが楽しく教えてくれます。

途中でたくさん歌が出てくるのですが「むすんでひらいて」や

「とんとんとんとんひげじいさん」など知っている簡単な歌ばかりなので

娘も一緒になっていつも歌っています♪

名前を呼ばれたらお返事をする!とか基本的なこともしっかり網羅!

そして「ようちえんはたのしいね〜!」とアンパンマンよりだめ押しのお言葉!

 

幼稚園が不安&アンパンマンは大好き!というお子様にはきっと効果があると思いますよ〜^^

 

クラス会・参観日・役員会などママが教室に入る機会も多いです!

スリッパは必須!

幼稚園は何かとママが顔を出す機会が多いものです。

入園式に始まり、入園後は役員決めのクラス会がすぐに開催され、役員になった方は

役員会、父母の会などなど…

ママ必携の携帯スリッパは、少しだけヒールがあると歩きやすいです^^

 

 親子プレなどでは毎回スリッパを持参することになると思いますので

こちらも早めに準備しておくのがオススメです!

 

《番外編》今や生活になくてはならない神アイテムの電動自転車!

電動自転車の素晴らしさはまたいつか別記事にて語りたいところなのですが…

我が家は娘がプレ幼稚園に通うようになって数ヶ月後に購入し、

その素晴らしさに感動・・・もっと早く購入していれば良かったーと思った

神アイテムです!

電動自転車に乗ってるママさん、今の時代では至って普通の光景ですよね。

でも私にはその必要性があまりわからず、購入を検討することもありませんでした。

スーパーなどの日頃の買い物は運動がてら歩けばいいし、ベビーカーでいけば

重い荷物を引っ掛けることもできるから困ることもない…電動自転車は高いし、

そんなのに乗ったら歩く頻度が減ってしまうし…必要ある!?贅沢品でしょ!?

という感じでした。

たまに自転車に乗るとき、2歳までは娘をエルゴでおんぶして普通の自転車に乗っていました。それで十分!と思っていました。

だからプレ幼稚園も最初は15分弱歩いて通っていたのです。

 

しかし!長女も3歳近くになり、エルゴおんぶやベビーカーに乗せることも厳しく、

さらに下の子も産まれたのでお出かけの難易度が一気に上がり…

「やっぱり…悔しいけれど…買ってみようかな??」と、購入に至りました。

 

乗ってみて…

 

素晴らしすぎる!!!と感動の涙!がでそうでした!

自転車本体が10キロ以上あり最初は少し怖いのですが、慣れてしまえば

快適すぎて!

「どこまででも行ける〜♪」と無敵アイテムを手にいれた気分

お出かけへのハードルを一気に下げることができました!

 

お出かけで疲れ切って帰ってきても家でやることは山積み。

それなら少しでも楽にお出かけできた方がいいに決まってるし、

変な意地や負荷を自分にかける必要もないですよね^^;

 

今は電動自転車もいろいろなデザイン・カラーがありますし、

さらに細かいパーツをカスタムすることもできます!

私はハンドル、サドル、タイヤ、カゴとフルカスタムして(←あんなに購入に抵抗を抱いていた割にノリノリ…笑)本当に自分好みの1台にしたので

購入して10ヶ月になる今も乗るたび嬉しくて気分も上がります♪

 

自転車購入をお考えのママさん、電動自転車を是非検討の候補に!

早めに買って損はないです。

まずは自転車屋さんで試乗してみてくださいね^^

 

    

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがだったでしょうか?

ご紹介したアイテムをフル装備した我が家、いよいよ新生活のスタートです!

2018年にお子様の入園を控えるママさん、気が早いようですが

是非こちらの記事を参考に楽しく入園準備をしてくださいね^^